FC2ブログ

HAIR SITE MOTHER+MOTHER





パーマとカラー. :: 2013/05/22(Wed)
『 自分でカラーしたらパーマとれちゃったー 』
なんてことないですか?

さてさてそれは事実なのか………事実です
特にホームカラーでは毛先まで黒い根元と同じ強いパワーの薬液を塗布してしまいがちなので
パーマに影響を及ぼすことが多いです


『 じゃあカラーをしたあとにパーマをすればいいじゃん 』


と思うかもですが、カラーもパーマ液で抜けてしまいます
色味によっては抜けても分かりづらいときがありますが


もちろんマザーマザーでは希望の方にパーマとカラーの同日施術をします.
そのときは後からやるパーマ・およびカラーを考慮して
薬剤・道具の選定 ・ 塗布の仕方 ・ 放置時間 etc をしていっています.
いろいろ考えているんです(笑)
               tama.jpg


ただ、以前もお伝えしましたが、縮毛矯正(矯正&カール)とカラーの同日施術はできません
ご了承ください.


(長谷)

  1. パーマ




パーマ. :: 2013/05/01(Wed)
髪質によって、スタイルによって
パーマの持ちは人それぞれ違います.
でもせっかくかけたので、やっぱり長持ちさせたいですよね


 パーマを長持ちさせる方法 

 ① 目の細かいクシで髪をとかさない

 ② 乾かすときにあまり引っ張らない

 ③ ↑ カールを崩さず、持ち上げるように乾かす

 ④ 熱めのシャワーで洗わない

 ⑤ 洗浄力の強いシャンプーで洗わない



 ……こんなところでしょうか?
                     hana.jpg


あとは『 パーマ取れちゃったよ~ 』と思っても実はスタイリングに問題があったり


細かいやり方はスタイルによってマチマチですが、統一して言えるのは

   朝、しっかり髪を濡らしましょう!

これが出来ていないと、何度パーマをかけても結果は同じです.
パーマスタイルは濡れた状態が1番クルクルっとしているので、そこからスタイリングし始めることが重要です.
寝て起きたらクルクル・ふわふわしたパーマスタイルになってる!……って事はありません

まずは髪をしっかり濡らしてそのあとパーマを意識しながらドライヤーを当てたり、または濡れたままスタイリング剤をつけて自然乾燥させたり手グシをとおしながら乾かしたり……
濡らした後はそれぞれやり方は違いますが、
必ずまずはしっかり髪を濡らしましょう!
くどいようですが大事なことなので(笑)
                        1_20130501160736.jpg
濡らしてみたもののスタイリングの仕方がわからないよ~
↑ ↑ ↑ なんて方は担当者に聞いてみてくださいね

(長谷)

  1. パーマ